‘鶴ヶ城企画展’ カテゴリーのアーカイブ

平成26年度秋季企画展「禁門の変150年展」開幕しました!

2014年9月13日 土曜日

若松城天守閣の1層展示室では、本日より秋季企画展「禁門の変150年記念展」がはじまりました。
1864年に京都でおきた禁門の変(蛤御門の変)は、幕末期における本格的な武力衝突のはじまりであり、
会津藩が官軍の立場にあった戦いでもあります。
この戦いが幕末という激動の時代の中でどのような位置づけであったのか、そして実際の戦いはどのようなものだったのか、
様々な資料とともに詳しくご紹介します。この機会に是非ごらんください!

※会期は11月4日(火)まで。会期中一部資料の入れ替えも予定しております。

展示資料例
・禁門の変図屏風(会津若松市蔵) ・孝明天皇御宸翰(個人蔵) ・獅子牡丹図金屏風(個人蔵) ・禁門の変感状(霊山歴史館)など

禁門の変図屏風(部分)

禁門の変図屏風(部分)





平成25年度新展示「戊辰戦争 まえとあと」第1期開幕です。

2013年4月12日 金曜日

鶴ヶ城天守閣の1層展示室で、「戊辰戦争 まえとあと」第1期展示が開幕しました。

戊辰戦争によって人生が大きくかわった会津の人々。

彼らがどのような生き方をしたかを、資料をまじえながらご紹介します。

4/12~5/15の第1期は女性にスポットをあてています。

大河ドラマ主人公の新島八重もご紹介していますので、ぜひご覧ください。

tt


写真「新島八重子名刺」 同志社社史資料センター所蔵





平成24年度の特集展示第1弾が始まりました!

2012年4月8日 日曜日

鶴ヶ城天守閣の郷土博物館では、
現在平成24年度特集展示の第1弾として
「松平容保」展を開催中です。
九代目藩主として幕末の動乱期に会津藩を率いた松平容保を、
資料を通じてその人物像をご紹介しています。
展示資料点数は肖像写真や直筆の書など20点余。
この機会にぜひお越しください!

会期は5月15日(火)まで。





「接収刀~帰ってきた名刀たち」展が開幕しました!

2011年10月29日 土曜日

本日10月29日(土)から11月27日(日)まで、鶴ヶ城では「接収刀~帰ってきた名刀たち」展を開催いたします。

展示資料は約40点、展示されている資料の内容は以下の通りです。

古川兼定系~9点

下坂系~7点

中条道辰系~6点

三善長道系~14点

鈴木兼友系~2点

角元興系~3点

よみがえった接収刀の輝きを、会場で是非ご覧ください!





“会津藩の祖 保科正之”展が開幕しました。

2011年9月16日 金曜日

徳川幕府二代将軍秀忠の子で、会津松平家の祖である保科正之が生まれてから今年がちょうど400年を迎えることを記念し、

若松城天守閣郷土博物館では保科正之を紹介する企画展を開催します。

昨年に続き2年目となる今年は、正之を始祖とする土津神社(猪苗代町)に納められた資料を中心に、

会津に伝わる文化財資料でご紹介します。

会期は9月9日~10月25日まで。

また、10月8日からはお隣の福島県立博物館でも“保科正之の時代”展が始まることから、

10月9日(日)・22日(日)の2日間、鶴ヶ城天守閣と福島県立博物館の合同展示解説会を実施予定です。

詳細は〈福島県立博物館0242-28-6000〉か〈(財)会津若松市観光公社0242-27-4005〉までお問い合わせください。





会津の歴代城主展 第3期展示品リスト

2011年8月22日 月曜日

現在開催中の「会津の歴代城主展」第3期の主な展示品をご紹介します。

木造佐原義連座像

木造葦名盛高座像

松に鷹図

伊達政宗消息

蒲生氏郷画像

直江兼続所用甲冑

猪図旗印

加藤嘉明所用甲冑

加藤嘉明画像

保科正之画像 束帯図 

保科正之消息

会津藩参勤交代図

松平容保肖像画

十八間二方白筋兜

若松城下絵図屏風

獅子牡丹図金屏風

太刀 祐包

太刀 吉家

太刀 粟田口久國

御宸翰(複製)

御製(複製)

家訓(複製)

鬼瓦

若松城天守閣古写真

女郎花図

太刀 家忠

その他も含め、総点数34点です。今期も盛沢山の展示となっていますので、是非鶴ヶ城にお越しください!

会期は9月5日まで。

なお、今期も展示資料については、余震の動向によって入れ替えの可能性がありますので、

詳しくは会津若松市観光公社0242-27-4005までお問い合わせください。





会津の歴代城主展 第2期展示品リスト

2011年5月20日 金曜日

本日5月20日から、「会津の歴代城主展」の第2期がスタートしました。
そこで、第2期の主な展示品をご紹介します。

木造佐原義連座像
葦名盛氏文書
遊魚図
沼沢出雲所用甲冑
伊達政宗消息
木造蒲生賢秀座像
蒲生氏郷画像
蒲生氏郷筆消息
上杉景勝画像
直江状
加藤嘉明画像
金銀象嵌南蛮兜
松平容保筆一行書
家訓
若松城下絵図屏風
禁門の変図屏風
十八間二方白筋兜
薙刀 奥州会津住下坂
刀 陸奥大掾三善長道  
脇差 陸奥大掾三善長道 
刀 則包 (徳川吉宗より拝領)
若松城出土瓦
安土城出土瓦
山形城出土瓦
盛岡城出土瓦
(会津藩)瓦役所鬼瓦
山形城出土鯱瓦

その他も含め、総点数47点です。今期も見ごたえたっぷりの展示となっていますので、是非鶴ヶ城にお越しください!

なお、今期も展示資料については、余震の動向によって今後入れ替えの可能性がありますので、

詳しくは会津若松市観光公社0242-27-4005までお問い合わせください。





展示資料を一部変更しました

2011年4月14日 木曜日

3月27日から始まりました会津の歴代城主展の第1期展示ですが、

東北地方太平洋沖地震の余震活動が活発なため、文化財資料保護という観点から、

展示資料を一部変更いたしました。

なお、展示資料については、今後も入れ替えの可能性がございますので、

詳しくは会津若松市観光公社0242-27-4005までお問い合わせください。





会津の歴代城主展 第1期展示品リスト

2011年3月30日 水曜日

3月27日から始まりました会津の歴代城主展の

第1期展示の展示品をご紹介します。

 

木造佐原義連座像

木造葦名盛氏座像

伊達政宗消息

伊達政宗所用兜

若松城下絵図屏風

木造 蒲生忠郷座像

直江兼続所用甲冑

大黒頭巾鳥毛飾兜

保科正之画像 平服図

保科正之筆一行書

保科正之消息

楼閣山水図屏風

太刀 成高

太刀 古粟田口

太刀 行吉 附 葵紋散衛府太刀拵

太刀 吉房

太刀 盛則 附 桐紋散糸巻太刀拵

禁門の変図屏風

金箔瓦

軒丸瓦・軒平瓦・棟瓦

鬼瓦

 

以上22点です。

普段目にすることのできない貴重な資料がたくさん展示されています。

この機会にみなさま鶴ヶ城天守閣におこしください!





平成23年度 赤瓦リニューアルオープン特別企画

2011年3月26日 土曜日

会津の時代をつくった歴代の城主たち、その変遷と城主の優品を1~3期に分けて紹介します。

■第1期 平成23年3月27日(日)~5月17日(火)

歴代城主の優品、刀剣を中心に展示します。

■ 第2期 平成23年5月20日(金)~7月12日(火)

全国的にも珍しい赤瓦の天守を紹介します。

■第3期 平成23年7月15日(金)~9月5日(月)

幕末の会津、赤瓦城取り壊しに至る経緯を紹介します。

hoshina

9月9日(金)~10月25日(火)

2代将軍徳川秀忠の実子で四代将軍の後見役として幕藩体制の基礎固めに貢献した保科正之。

sessyuutou

10月29日(土)~11月27日(日)

連合軍に没収され会津に返還された接収刀。数々の名刀を特別公開。