財団法人 会津若松観光公社     ホームに戻る english
管理施設概要 鶴ヶ城 茶室麟閣 御薬園 町方伝承館 松平御廟 背あぶり山

鶴ヶ城トップ
城趾公園のご案内
企画展
18年度企画展
19年度企画展
20年度企画展
21年度企画展
22年度企画展
23年度企画展
天守閣常設展
5層
4層
3層
2層
1層
塩蔵
走長屋・干櫓
施設概要
桜開花データ
城郭管理協議会
ホームに戻る


企画展(予定) 開催期間(日時順)
収蔵品展『白虎隊』 2019年4月6日(土)〜6月4日(火)
収蔵品展『城と町』 2019年6月8日(土)〜7月16日(火)
収蔵品展『刀』 2019年7月20日(土)〜9月10日(火)
企画展『明治の会津藩(仮)』 2019年9月14日(土)〜11月4日(月)



収蔵品展『白虎隊』

■期間:2019年4月6日(土)〜6月4日(火)
■場所:鶴ヶ城天守閣
■内容:戊辰戦争で会津が戦場となった中で少年たちが見せた武士としての覚悟とは・・・

会津での戊辰戦争で、悲劇の象徴として紹介される「白虎隊」だが、実際の戦力としてはどうだったのか。なぜ彼らは広く知られるようになったのか。


収蔵品展『城と町』

■期間:2019年6月8日(土)〜7月16日(火)
■場所:鶴ヶ城天守閣
■内容:戊辰戦争後の会津、近代化が進む中で城は、町は

戊辰戦争が終わり、時代が明治になると、町全体の近代化が進み、中央に位置される城は「じゃまもの」扱されてしまう。多くの城が破壊されるが、鶴ヶ城は・・・


収蔵品展『刀』

■期間:2019年7月20日(土)〜9月10日(火)
■場所:鶴ヶ城天守閣
■内容:「武士の魂」とも呼ばれ、武器として美術品として、多くの人を魅了する「刀」。会津のすぐれた刀鍛冶が鍛えた名刀をご覧あれ

「武士の魂」と称される日本刀。会津でつくられた、美しくも危険な逸品をご覧下さい。


企画展『明治の会津藩(仮)』

■期間:2019年9月14日(土)〜11月4日(月)
■場所:鶴ヶ城天守閣
■内容:明治を生きた会津の人々、戊辰戦争後をどう生きたか

戊辰戦争後、「賊軍会津」の汚名から逃れられずに苦難の道を歩み続けた会津の人々。一方、敗戦の無念を糧として、新しい「日本」という国家のために尽くし功績を残した人々も大勢いた。彼らはどのように苦難を乗り越えたのか、そして、どのように世の中に貢献したのかをご紹介。





| HOME | 管理施設概要 | 鶴ヶ城 | 茶室麟閣 | 御薬園 | 松平御廟 | 町方伝承館 | 一般財団法人 会津若松観光ビューロー
| 企画展・常設展 | 会津の歴史 | イラストで見る歴代会津藩主 | 会津城下町散策のご案内 | 定点(定時)カメラ |
| ボランティアガイド | 城下町レンタサイクル | 鶴ヶ城の桜情報 | よくある質問 | 交通アクセス | 会津の交通情報 |
| リンク集
|
〒965-0873 会津若松市追手町1-1 
TEL:0242-27-4005 FAX:0242-27-4012

(観光情報のお問い合わせは)
〒965-0873 会津若松市追手町5-10-2F
TEL:0242-23-8000 FAX:0242-23-9000
サイトポリシー お問い合わせメールフォーム

Copyright (c) 2014 一般財団法人 会津若松観光ビューロー all rights reserved.